看護師としての自分としっかり向き合う

自分の未来についてどれくらい考えていますか?
ぼんやりとして見通しのたたない未来に思いを巡らすのは苦しいものです。自分の未来は絶対に明るい。絶対に何も苦労することなく明るい未来を迎えることができる、そんな考えで生きていくことはできませんよね。
もちろんそんな楽観的な考えで日々生活する人もいるでしょうが、そんな考えで生きていると後で痛い目を見ることになってしまいかねません。しっかりと自分の将来に正しい認識を向けて、未来にしっかりとこぎだしましょう。
いつか必ずその苦労が報われたと思う時がくるはずです。反対に、苦労せずに迎えた未来はどこかで必ずほつれが生まれます。そのほつれは後でさらに大きくなり、その人を襲うでしょう。
看護師としてこれからも生きていきたいのなら看護師としてより良くこれからも働いていくにはどうすれば良いのか。どの看護師転職サイトを使えば良いのか。口コミの情報一辺倒で考えても良いものか。いろんなことに考えを巡らしておくことが大切ですね。


●自分は看護師の仕事で何を喜びに感じるのか

何を好きなのか。何に楽しいと感じるのか。どんなことに喜びを覚えるのか。これが大切です。
看護師として働く上で、人と接するそのコミュニケーションの分野に喜びを見出しているのか。それとも医療現場で働いているといそのことに喜びを見出すのか。自分でそのことを理解しておかなければいけません。
何が好きなのか。反対に何が嫌いなのか。何がしたいのか。何をしたくないのか。問題はここが何もない人です。
そんな若者が多いから無気力に生きる、ニートと呼ばれる人種も多くなっているのでしょう。


●自分と向き合う時間を作る

看護師は専門性が高く、時間にも自由が効かない少し特殊な仕事。
ここで忙しく働いていると自分のことを考える時間も無いかもしれません。どうでしょう。看護師の仕事をひと時置いておいて、転職サイトで活動を進めることも一時考えないで自分のためのことを。
ほんの一瞬でもモラトリアムを手に入れることができれば、きっと気分も変わるはずです。反対に自分と向き合わない人は人間としての底も浅く、考えが浅はかです。ここで考えた事柄は、看護師として働いていく上でも絶対に役に立つはずです。
自分のことをしっかりと理解してあげること。これが大切です。自分のことを一番わかっているのは自分。そう思っていてはわからないことが多いです。そんな思い上がりは捨てないと、転職活動にも支障を来しかねません。